方南町お祭りオバケンお化け屋敷

方南町のお祭りに突如現れたお化け屋敷!ただ者じゃないその正体とは!?感謝するお化け屋敷に潜入!


方南町お祭りオバケンお化け屋敷こんにちは!
中野キューです!

最近お化け屋敷行き過ぎて、周りの人から変人扱いされ始めてます。笑

てことで、昨日は方南町のお祭りに突如現れたお化け屋敷に行ってきました。お祭りのお化け屋敷でしょ?どうせ大したことないよ!中学生とかが脅かしてくるやつでしょ?友達に色々言われました。

でも、行ってよかったです!
ほんとに良かった!!

 

実はこのお化け屋敷、ただ者じゃないんです

なんと、あの、方南町お化け屋敷を作ってるオバケンさんがこの日のためだけに建てた特別なお化け屋敷だったのです!

告知が一般向けにされたのは、当日の朝10時。オバケンさんにご挨拶に行くと、「え、地元の人以外来ると思ってなかった!見つかってしまった!」みたいな顔をされてました笑

 
方南町お祭りオバケンお化け屋敷18時から20時予定ということでしたので、18時頃行くと、既に4、50人ほど並んでて、圧倒されました。まあ、お祭りのお化け屋敷だし、もう少ししたら空くかなー?もう少し落ち着いてから!と思って、方南町の商店街を散策して帰ってきたら7時頃。

 
あれれ?
さっきより列伸びてる!

 
ということで並びます。
簡易なテントが二張程でしたが、全て暗幕で囲われ中からはすごい悲鳴が、、、一体中ではどんなことが起こってるのか、、、ドキドキすること1時間。ようやく半分ほど列が進んだものの、まだ入口まで少し距離があります。ここで、時計を見ると20時。

おっと!?お祭り全体が店じまいをしてるではありませんか!そう、お祭りは20時までだったのです。オバケンさんのお化け屋敷、まだ1時間くらいかかりそうな列を抱えたまま、お祭り終了。

 

ちょっと周りも慌ただしくなってきました

方南町お祭りオバケンお化け屋敷想定外の長蛇の列と回転率の悪さが相まって、ラインカットが少し遅れてしまった様です。だからと言って、1組あたりの中での恐怖体験の時間を削るなんてことはしません。流石オバケン。

前置きが長くなりましたが、実際の内容に触れましょう!!

 

ストーリー

人身供犠の風習が昔からあったという方南町。まあ昔の話。ただ、戦後に1回だけ…行われたことがあるとか…その際に犠牲になった女性は、目を潰され、耳を取られ、無残な状態に。参加者はその女性の霊を封じ込めるために、コースの一番奥の棺に御札を貼るミッションを課されます。その際、参加者の目と耳を守るために、ヘッドホンとアイマスクを付けて…道中お気を付けて…

という感じでした。

 
ストーリーの時点で地域のお祭りのお化け屋敷とは思えませんよね。

 
方南町お祭りオバケンお化け屋敷ヘッドホン付けた時点で察した人もいると思いますが、これ、実は昔方南町お化け屋敷シーズン2で使われていた、ヘッドホン付けてるゲストの反応を見ながら演出をするという形が取られています。どおりですごい悲鳴なわけだ。

また視界も奪われてるので、自分の脳内の妄想がさらに恐怖に拍車をかけてくるのです。

中ではエアーやミストを使った夏らしい演出あり、ほんとに楽しめました。

 

無事帰還できたら御褒美も!

コッキーゾンビのクリアファイルか、オバケンさん初期のグッズ、としえばぁさんの缶バッジ。

 

また来年も来たい

オバケンさんありがとうございました!
そして来年も宜しくお願いします!

 
あ、余談ですが、方南町歩いてると、ベビーカーおろすんジャーがたくさんの子どもたちと戯れてました!ほんとに地域のヒーローなんだなーと感じました!!また、その子供たちも、お化け屋敷の前では、あ、オバケンだ!!怖いやつ!!オバケン!オバケン!!と、笑顔で騒ぐ様子も微笑ましかったです。やっぱり方南町…良い街だなぁと思い、地域密着を思い知らされた中野キューでした。

 
方南町お化け屋敷オバケン:
ベビーカーおろすんジャー: